【参加レビュー】ぷよぷよカップとぷよぷよチャンピオンシップ 8月大会レポート

皆様、こんにちは。
ユウトです。

今回は、ぷよぷよカップとぷよぷよチャンピオンシップの2018年8月大会について、
簡単なレポートと感想を書きたいと思います。
写真とかあまり用意できなかったんですが、もっと細かい内容に関しては
へーょまはさんがきっちりカバーして頂けると思います。

初めての公式大会ということで、その時が近づくに連れて心臓がバクバク鳴っていました。
一緒に行ったこけとみさんは何か平然としていましたが、多分本当は同じように緊張していたんじゃないかと。
あ、でもちゃんとメシは食えたので、そこまで緊張はしていないと思います。

会場は浅草橋のビューリックホール。開場の時間前だったんですが、ロビーにはもうたくさんの人だかりが出来ていました。
受付を済ませて、ネームホルダーとメガホンとRAIZINを貰います。
ちなみにRAIZINは飲み放題らしいのですが、そんなに飲む人って居ます?

ロビーでいつもゲーセンで戦っている面々と会話。今日はどこまで行けるとか、今日の調子はどうとか、いつもより真剣な会話が多め。
遠征組の方々も居ました。中には韓国から来たぷよらーまで居たとか。もうワールドワイドですね。
最後に軽く調整したのですが、こけとみさんに全く勝てず。こりゃダメかも。
プロぷよらーのへーょまはさんとも少しお話をしましたが、そのカギ積みはダメだと煽られる始末。はい、そのとおりです。

物販ブースではTシャツやタオルにグミが売られて、結構賑わっていたと思います。
しかしその中に、うちわとプロネームのステッカーという「アイドルのライブか!」っていうものまで。
こんな事言うのもあれですが、ステッカーのフォント、この場に合わないと思いました。
平たく言えば、ダサいっす。だってアレ、歌舞伎とかで使いそうなものだったんですもの。
セガさん、もうちょっとかっこいいフォントで第二段をお願いします。

 


番号は171番。開場の後、まずはぷよぷよカップ予選リーグの振り分けが発表されました。
私は第19リーグだったのですが、知っている方々が居なかったので「これはあるぞ・・・」と仄かに期待していました。
その他は・・・、プロの潰し合いとか手練同士の闘いとか、もうどうなってんのという地獄絵図。
よかった、最初から勝負は決した状態じゃなくて。

リーグ審判役の社員さんのもと、予選が始まりました。
実力的には皆さんどっこいどっこいな感じだったので、誰に転ぶか分からない激戦区だったと思います。
審判役の社員さんまで盛り上がるという状態。仕事をこなしつつ、もう完全に一ユーザーのノリ。
まぁ、周りが黙々とやっていたのに比べ、こっちは盛り上がったからグッジョブな社員さんでした。

さて、自分の最初の番がやってきました。とりあえず現時点の最低目標は1勝。最高目標は予選突破。
しかし、もう手足ガクブルの状態。ド緊張の状態で、最初の1ゲームを落としてしまいました。
このままではまずいと思いつつ、何とか攻撃が決まり次の1ゲームは取れました。
3ゲーム目、不要ぷよを処理しつつも、長年のクセで中途半端な早じかけ。これはやってしまったか。
ところが、これに相手がうまく対応できず、早くも念願の1勝。もうガッツポーズ。嬉しかったです。
しかしその後はストレート負けの連続。結局、最初の1勝だけで順位はドベに沈みました。
それでも目標は達成できたので、満足でした。

予選が終わり、決勝リーグ。
他のぷよぷよ大会で空気は慣れていると思っていたのですが・・・その考えは間違っていました。
なんでしょうか、この身震いするようなピリピリとする感触。もうぜんぜん違うんです。
だけど、この感触が楽しくてしょうがない、来て良かったなと思います。

自分はずっと最前列に居座ってメイン画面に釘付け。否応無しに盛り上がっていくボルテージ。
気がつけばメガホンはボロボロ。叩き過ぎの叫びすぎ。今でものどが痛いw。
いつもそうなんですけど、最初からフルブーストなのもちょっと考えものかな?
それにしても、プロ権利が掛かった準々決勝は熱かった。
願い叶わず悔し涙を流すTSさんや、唯一新しくプロになったselvaさん。
己の想いをかけて闘い、真剣に悔しむ。そんなマジの物語。

そして決勝。前回チャンピオンシップウィナーのマッキーさんとselvaさん。
ここはマッキーさんが違いを見せつけ、きっちりと制しました。恐ろしい。

そしてもう一つの闘い、チャンピオンシップ。ド派手な演出と共にボルテージは更に上がります。なにせ賞金がかかっているんですから。
自分はliveさん優勝、kamestryさん準優勝と見ましたが、なんと初戦でliveさんが負けてしまった。
正直「liveさんは安泰でしょ」と思っていましたが、競馬じゃないけど絶対はありえないということを知りました。
これだから恐ろしい、そしてこれだから面白い。

そして前回チャンピオンシップウィナーのマッキーさんと、プロなりたてのselvaさんが準決勝で対決。
マッキーさん優勝は予想で一番多かったのですが、ここでselvaさんの逆襲が決まって、決勝へ。
これで誰が勝つか分からない状態に。
もう一つの準決勝は、kamestryさんとあめみやさんの対決。ここはkamestryさんが決めて決勝進出。
しかし、あめみやさんも若くしてここまで来るかと。スワップが恐ろしく強いというのは聞きましたが、やっぱすげーなと。

そして最後の闘い、selvaさんとkamestryさん。selvaさんが一気に上り詰めるかという期待もありましたが、ここはkamestryさんが粘って勝利。
やはり生き字引は違った。うーん、恐ろしい。
決めたあとのkamestryさんの顔はホッとしていました。かなりのプレッシャーがあったのでしょう。

最後は次回大会の情報も伝えられて、大量のバズーカ演出で締め。最前列に居たからまともに喰らいましたw。
会場は未定と書いてありましたが、自分は東京国際フォーラムあたりでやると見た。違うと思うけど。

 


この後細山田プロデューサーにお会いして、サインして頂けました。本当にありがとうございます。

 

初の公式大会でしたが、今までとは違う雰囲気と熱気に魅せられました。
こんな場所で勝てたらどれだけ嬉しいだろうなと思います。
PS4コントローラは殆ど握ってないんですが、やっぱり慣れないと駄目ですね。
毎日握って慣れるところから始めたいと思います。
いつかはあの舞台に自分が上がることを目標に。

 

最後に、頑張りすぎたメガホンを一つ。ちゃんとしたメガホン買ったほうが良いですね。

それでは、また。

yuto_puyo24一般ライター

投稿者プロフィール

ぷよぷよのアルル中毒患者。少しでもぷよぷよのことを伝えられたらいいと思います。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2018/8/30

    πなぞぷよ11
    久々のなぞぷよ投下 3手4連鎖すべし 難易度★★★☆☆ なぞぷよ大会用に大量に作ってたツイ…

ぷよぷよ新着情報


新着記事

2020/3/20(金) カーニバル対戦会 会記

阿佐ヶ谷サタン、ときつ、ことみ、ストーム、しぐ ぼんた、たむ?、ぱたも 食事会はバーガーキングでした。 最新の対戦会情報はTwitter@carnival_puyoとHPをご覧ください。 新宿カーニバル対戦会のご紹介
コメントなし

2020/3/13(金) カーニバル対戦会 会記

ムネ、あおちん、しぐ、山田、ことみ、たむ?、ぱたも ぼんた、睦、いぇば、ときつ、jusensha、マムル13 食事会は卯作でした。 最新の対戦会情報はTwitter@carnival_puyoとHPをご覧ください。 新宿 […]
コメントなし

思考回路の離陸を自覚するとき

拡散へのスタンスが変わりました。 アンデッドキャラの生前を例にとると。 before: わからぬ……生前のユウちゃん考えてる事が微塵も特定できぬ……やめた!内面はギブアップ!令嬢って事にして既存キャラの美化イメージ借りる […]
コメントなし

生態系に食獣植物を入れたらマガスマガシになった

生態系に食獣性の植物を入れて物語を書いてました。 とくに食獣植物と植物の関係が面白いことに。 動物は食獣植物を使って増えることができないものの、植物は食獣植物に種子を飲み込ませて運ばせることができます。 ということは、人 […]
コメントなし

2020/3/6(金) カーニバル対戦会 会記

ムネ、わいる、ぼんた、ことみ、たむ?、ぱたも、えちご、ときつ 山田、マムル13 食事会ははつもみじでした。 最新の対戦会情報はTwitter@carnival_puyoとHPをご覧ください。 新宿カーニバル対戦会のご紹介
コメントなし

ぷよ普及研究会

ぷよぷよグッズをひたすら紹介するブログです。
 日本各地のぷよイベント日程を掲載しています。
 ぷよ普及研究会の前身です。

リンク





おすすめ記事

ページ上部へ戻る