ぷよまん

名称未設定

名称未設定1

この実物の写真はじぇみに広野様からいただきました。
ありがとうございます。
いつも楽しくぷよ通を遊ばせてもらっています。

以前あかぷよまんを紹介しましたが、今回は元祖ぷよまんです。
お値段2000円、20個入り。
あんことクリームがあります。

IMGP1580

この箱は10個用の大きさで、カタログには載っていませんでした。
私はぷよグッズの詰め合わせという形で箱だけ手に入れたので詳細がわかりません。
店頭販売用でしょうか。

IMGP1592

IMGP1590

こんな冊子が付属します。
通の召し上がり方で紹介されている「あいすすとーむ」が冷凍して食べるというもので、冷凍したまま忘れられるということが度々あるようです。
5年ほど前に見た報告写真ではぷよまんがカビて真っ白になっていましたが、じぇみにさんのぷよまんの場合は冷凍していたためまだ茶色いままですね。
食べてみたかったなあ。

ぷよぷよトリプル筆入れ

IMGP0568

IMGP0570

IMGP0576

以前マリモさんがぷよ通の筆箱の紹介をしていましたが、これはコンパイル後期に出た筆箱です。
でも絵柄はぷよ通です。
お値段1500円。
注文番号RO123395。先頭のアルファベットがCMPではありません。
どういうことかは知らない。
ちなみに今回の写真は不思議な超大口径工業用レンズを買った直後で、ウッキウキで絞りを開けて撮ったのでルルーとかドラコとかパララにピントが合っていません。

ぷよぷよマジックボックス

IMG_2277

IMG_2279

IMG_2282

IMG_2283

白いボディーにスケTのイラストが付いた用途のよくわからない箱です。
中のトレーは外せます。
説明ではボタンを押し込んだ状態で開け閉めするようですが、ロックする場所が壊れているのか単体では蓋が閉められなくなっています。
IMG_2281
紙などを挟んだ状態で閉めるとなぜか蓋が閉まります。
どういう壊れ方しているんだろう。
青ぷよが2連結したキーホルダーが付属していますが、箱よりもキーホルダーの方が鞄に付けられて実用性があります。

アルル プレミアムフィギュア

IMG_2307

IMG_2304

IMG_2305

IMG_2310

2016年末に出たプライズ品です。
自然光で撮ろうと思いつつモタモタしていたら日が暮れたので蛍光灯と携帯のLEDで撮りました。
4枚目の写真でカーバンクルの顔に影ができないように撮るのが難しかったです。
でかい、安い、かわいい。
ただし人によっては1個5000円以上かかってしまったとか、もう金額を数えてない、などという話を聞きました。
プライズ怖いです。
2017年3月の段階ではまだ入手できます。

がま口ポーチ

IMG_1931

2016年のゲームショウで発売されたお財布です。
ぷよぷよカフェの物販にも並びましたが、早いうちに売り切れていました。
2017年2月現在は通販だと新品が手に入るようです。
お値段1200円。
肉厚で内容量は少なめです。
右にはタグがちょろっと出ています。
アーケードぷよをやるときの小銭入れにしている方を見かけました。
連戦のお供にいかがでしょうか。

ぷよぷよ ダイカットパスケース

02271CCD9BE849EFA4D5EC0967104657

F7F19F872A1643C892ECADC7B7365B26

2016年の東京ゲームショウで発売されたパスケースです。
コンパイル時代にもカーバンクルのパスケースが出ていましたが、こちらはセガぷよ版です。
パステルカラーのみどりぷよと、その上で寝ているカーくんが可愛いです。
Amazonで普通に買えましたが、人気商品であるせいか最近はずっと売り切れています。
可愛いから当然でしょうか。
サイズはパスケースにしては少し大きいですが、可愛いから許されます。
学園祭用に計5個、私と先輩の家にストックしてありますので、九大祭に行けば無料で手に入るかもしれません。
こんなに可愛いものが。1つ800円もするのに、なぜ無料でプレゼントしようと思えるのか。
それはやはり、「可愛い」をみんなで分け合いたいからなのでしょう。
可愛いは正義!

(今回の投稿はマリモさんに書いていただきました。ありがとうございます!)

わくわくぷよぷよダンジョンのバンダナ

DSCN0243

DSCN0244

去年奇跡的に良い物が手に入ったのでさそりまん本舗の記事書きます。
写真のグッズはセガサターンの『わくわくぷよぷよダンジョン』というゲームの付録です。
サークルの先輩と一緒に大阪遠征行った時に寄った、スーパーポテトという店に置いてありました。
しかも新品、未使用!奇跡!運命の出会い!・・・おっと、つい熱くなってしまいました。
ゲームの舞台となる遊園地の地図が描かれたデザインとなっています。柄がけっこう細かく、製作者のこだわりを感じます。

この風呂敷、使い道はやっぱり飾り・・・になっちゃいますね。
学園祭の時に役立ってくれました。

(今回の投稿はマリモさんに書いていただきました。ありがとうございます!)

ぷよ普及研究会の近況報告

■ぷよ普及研究会の近況報告
・まずぷよ普及研究会のイベント一覧のページに何があったか
ぷよ普及研究会のメインコンテンツは右脳式ぷよルームから続いているぷよイベント一覧(トピックス)です。
こんなの↓
topics

実は4月頃から何ヶ月か更新が停止し、9月頃に書式が変わって更新が再開されたというできごとがありました。
何やら情報提供をずっと行っていた右脳式メンバーの方々がマジスト騒動を眺めるぷよらーに失望してぷよぷよから離れていったそうです。
そのあとお茶の町さんだけが残り、1度だけ1人でイベント一覧を更新したそうですが、作業量の多さにモチベーションを失いお茶の町さんも隠居状態となりました。
で。
しばらくしてイベント一覧がないことを不便に感じたへーょまはがイベント一覧更新をやるとお茶の町さんに名乗り出て、1ヶ月無視され、しびれを切らして電話して、気づかなかったと言われ、9月頃からへーょまはがトピックス更新係になりました。

現在ぷよ普及研究会の活動内容は
・サーバーとドメイン管理:お茶の町
・ぷよイベント一覧更新:へーょまは
・さそりまん本舗:へーょまは(最近やる気がない)
・右脳式ぷよぷよクエスト(停止中):右脳式α氏(岡山ギルドのギルドイベント結果のみ現在も更新継続)
となっています。

■そもそもぷよ普及研究会とは?活動少なくない?
右脳式ぷよルームは皆さんご存知の通りイベント一覧から攻略情報からどうでもいいニュースまでぷよ関連の何もかも網羅しようとした情報サイトでした。
こんなの↓
unoushiki
この右脳式ぷよルームが2011年頃?に継続困難になり、2013年1月に右脳式代表代行のお茶の町さんが焼け出される形で設立したのがぷよ普及研究会です。
ぷよ普及は右脳式からひとまずメインのイベント一覧更新だけを引き継ぎました。
その後まもなく右脳式ぷよぷよクエストが、2014年1月にさそりまん本舗が開始されました。
協力者募集なんてページもありますが、派手な活動がないためほとんど人が集まりませんでした。
そのような経緯で活動が少なくなっています。

■さそりまん本舗について
2013年にへーょまはが「既存のぷよ活動に加わりたいなあ」とふと思いました。
ちょうどぷよ連盟とぷよ普及研究会がありましたが、ぷよ連盟は聞く耳を持たない感じなのでぷよ普及研究会に入りました。
提供できるコンテンツがぷよグッズ紹介ぐらいだったのであまり考えずブログ形式でさそりまん本舗を開始しました。

■最近のぷよイベント一覧について
以前はぷよクエのガチャ情報やゲーム内イベントなど全てが載っていましたが、1人でそれをやるとつらすぎて更新が継続できないのでぷよクエ関連はオフラインイベントとメジャーアップデートに限り記載するようになりました。
長いトピックを書いて改行があったときに見やすくなるよう箇条書きから表形式に変更しました。
また、【企画】というように書かれていた箇所には【場所】を書くように変更しています。

■ぷよ普及の今後
特に考えてない。
誰か来てくれるといいですね。
ぷよぷよクロニクルの攻略とか書いてもらえると右脳式っぽくていいなあ、とか。

このエントリーはぷよらーアドベントカレンダー用に書きました。
長くなったので続きはこちら。

ぷよぷよグッズのお買い物メモ

ぷよらーアドベントカレンダーに参加しました。
が、近況報告だけだとなんか微妙ですね。
しかしネタがないので独断と偏見だけでぷよグッズを買うことについて書いていきます。

■まずグッズの入手先
新品はその都度売っているところへGOって感じです。
古いグッズはヤフオク、駿河屋、オタマート、メルカリの4箇所がほとんどです。
ヤフオクは最近取引ナビβ版というのができて楽に買い物ができるようになりました。
駿河屋は値段の付け方が極端な気がします。普通に通販なので最も気軽に買い物ができます。ただし遅い。
オタマートはメルカリを少しお上品にしたようなフリーマーケットアプリです。全部即決です。
メルカリは検索画面に値段詐称やゴミが多くて見づらいですが、掘り出し物が出てくることがあります。

■実店舗でぷよぷよグッズが買いたい場合は
最近のセガぷよグッズは調べればどこで売っているかが出てきます。
ぷよぷよのヴァイスシュヴァルツとキャラグミンなら入手しやすいです。
古いグッズを店舗で買うのはかなり難しいです。
中野ブロードウェイだと大抵何かしらありますが高いです。
秋葉原は3時間ぐらい探すと何か1つ出てくるぐらいです。とりあえずスーパーポテトとBEEP見ておけばいいんじゃないかな。
東京以外はわからん。
古いグッズが欲しい場合はオークションか通販の方が良いです。

■お値段について

・初代~SUNの頃のプライズ
だいたい安いです。
中にはオークションで3年に1度ぐらいしか見かけず調べても存在したことしかわからないようなレア物もありますが、値段は安かったりします。
トイレットペーパーとか超レアですが200円だった気がします。

・初代~SUNの頃のプライズでもぷよまんでもないグッズ
プライズ品に紛れるような感じで安いことが多くなっています。

・初代ぷよのノート
2016年に埼玉県のどこか(鴻巣だっけ?)でデッドストックっぽいものが出てきて、安値で8種類セットが買えます。
オークションで出品者が揃って埼玉県だったりします。

・初代ぷよのガレージキット
ヤフオクで何度も見かけていますが毎回5000円ぐらいついています。
スキヤポデスは安かったような。

・食玩
けっこう出回っていて値段的にも入手しやすいです。
未開封だと値段が跳ね上がります。

・コンパイル時代の食品
ぷよまんの箱を除いてほぼ手に入りません。
グミの袋とか乳酸菌飲料の箱とかあるはずですが当然出回りません。
2016年のぷよ主義のじゃんけん大会の景品の中には未開封の飴がありました。

・ぷよぷよのカード
ヴァイスシュヴァルツは2016年12月の段階で新品が手に入ります。
コンパイル時代のカードは全体的に高めです。

・AC版ぷよぷよ通の基盤
ぷよらーが対戦会を継続するためにこぞって基盤を買いまくり、じりじりと相場が上がっています。
今は13000円ぐらいでしょうか。

・ぷよまん本舗のグッズ
出回る数が少なくて高いです。
定価以上になることが多いです。
ただしウィッチのぬいぐるみはデッドストックっぽいものが出回っているためやたら安くなっています。

・1998年以降のコンパイルぷよグッズ
出回る数がもっと少なくて高いです。
プライズ、ぷよまん問わずどちらも高くなります。
CDに収録されているタイプの画集はえらい値段がつきます。

・みんなでぷよぷよのグッズ
セガギャルズコレクションのアルルフィギュアとぷよぷよのお手玉があることだけは知っています。
アルルフィギュアは秋葉原で1000円で売っているのに遭遇したことがあります。
お手玉はtailさんにもらいましたが、売っているところを見たことがありません。

・フィーバーのぷよグッズ
超レアですが、あまり高値がつきません。
携帯クリーナーとクリアファイルぐらいしかわからん・・・

・15thのぷよグッズ
これも超レアですが安いです。

・ぷよ7のグッズ
このころから少しぷよグッズが増えます。
ぬいぐるみなどは意外に値崩れせず定価に近い値段になっています。

・20thのグッズ
ぷよぷよテトリスが出ようがぷよグッズは20thのグッズ扱いで、種類がたくさんあります。
当然ですが色ぷよのグッズは数が多すぎるのか値崩れすることが多いです。
カーバンクルもだいたい安くなります。
キャラクターグッズは生産量が少ないため定価より安くなることは少なく感じます。

・ぷよテトのグッズ
ソフトのおまけのカードぐらいしか思いつかん・・・
フィギュア付き3DSカバーセットはぷよテトっぽい雰囲気をしていますがぷよぷよとしか書かれていません。

特に落ちはない。
れっつしょっぴん!

第8回早大ぷよマスターズに行ってきました

img_suxpgb

唐突に書く気になったのでちらっとイベントレポートです。
早大ぷよマスターズに行ってまいりました。
午前中はぷよぷよテトリスのスワップトーナメントでした。

img_2998

img_3001

1回戦目はWiiU1台3DS1組の進行で、2回戦以降はWiiU1台進行になりました。
WiiUの対戦は全面のスクリーンと天井からぶら下がっているモニターに映し出されます。
操作が難しかったです。

午前中の大会の終わりには、スワップ大会の優勝者と準優勝者と、テトリスサークルの企画の優勝者・準優勝者とともに4人でスワップ対戦するエキシビジョンがありました。
ルールはスワップルールで1つのコントローラーを2人で持ち替えてプレイする「リアルスワップ」でした。

img_3003

img_3004

午後はぷよぷよ通のバトルスタンプ方式でした。
今年はメガドライブ版が姿を消し、大部分がバーチャルコンソールアーケード版、一部バーチャルコンソールメガドライブ版でした。
ちなみに音が割れてて回転が回りすぎるのがメガドライブ版です。
10台ぐらいある対戦台に並んで勝ったらスタンプを貰い、時間がくるまでひたすら並んでぷよってを繰り返します。
スタンプが多い順に決勝トーナメントに進みます。

今年優勝したのはmtsdさんで、午前大会でも4位に入っていました。

なぞぷよはeasyがやたら難しく、「easyという英単語の意味がわからない人が作った」だそうです。
AIと対戦コーナーは火力高くてびっくりしました。

午後の決勝はたまたま通りかかった人も多く会場に入り、大連鎖が決まったときには拍手が巻き起こっていました。
ぷよぷよに興味があってイベントが少ないと思っている、でもゲームセンターには行きづらい!と感じている人は、大学のぷよ大会は敷居が低くて参加しやすいと思います。